ジュンホーム

RECRUITリクルート

会長からのメッセージ

みんなで協力できるからこそ楽しい仕事ができる。

家づくりは、ひとりではできません。お客様の対応をする営業スタッフ、現場を管理する現場監督、家を建てる大工、複雑な書類関係を作成する事務スタッフ、などなど、すべてのスタッフがいなければ家は建たないのです。

家づくりをするということは、お互いが意見を交換し、協力しあうことが前提のお仕事です。だからこそ、家が建ち、お客様に喜んでいただけた時に、みんなで良かったと思えることだと思います。

人間ですから、仕事でミスをすることもあるでしょう。起きてしまったミスはお互いがカバーしあえばフォローできます。ですが、ミスを隠されてしまっては、フォローもできません。喜びも失敗も気兼ねなく共有できる環境とスタッフであることが、結果的に家を建てるお客様にとっての幸せをつくることになると思っています。

ジュン・ホームでは、そんな我欲を捨て、他人のために自然と尽くすことのできる人にこそ、私たちのお仕事を手伝ってほしいと思っております。

お互いがプロフェッショナルの意識で働いてもらいたい。

プロフェッショナルと聞くと、「成果」を出すこと、と思われるかもしれませんが、私は決して「成果」だけがプロの条件ではないと思っています。例えば、プロボクサーといわれる人たちは、勝つことも求められていますが、それ以上にウェイトコントロールが当たり前にできることが求められます。世界チャンピオンといえども、計量でわずか数グラムでもウエイトがオーバーしただけで王座を剥奪されてしまうのです。試合をする前に、あたりまえのことが当たり前にできることがプロの条件なのです。

家づくりにも同じことが言えると私は思っています。営業スタッフであれば、身だしなみ、言葉づかいや気遣いは当たり前にできなければいけないこと。工務であれば現場の整理整頓や段取りは当たり前にできること。それができてはじめて「成果」がどうなのかを問うことができると思います。

当たり前のことを当たり前にせずに「成果」の出ない人のことを私はフォローできませんが、当たり前のことを当たり前にやって成果の実らない人には全力でフォローしたいと思っています。

しかしながら私を含め全員まだまだ、未熟者です。「誰にも負けないアフターサービス」をキャッチフレーズに掲げながらもお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしております。CS向上課の社員が定期訪問いたしますので、そのとき何なりとご注文やらお叱りの言葉を頂戴したいと思います。

最後になりましたが弊社の「社是」と「経営理念」を発表し私の熱き想いのご挨拶といたします。

※現在募集は行っておりません。