ジュンホーム

WORKS施工事例

『アットホームな雰囲気が人気のヘアーサロン』

ショッピングセンターや病院が立ち並ぶ道を車で走っていくと、道路沿いにひと際目立つブルーの建物が目に飛び込んでくる。「外観が気に入って来店されるお客様が多い」と話すのは、軽くて丈夫なガルバリウム鋼板を採用したインパクトのある外観のヘアーサロン『アンジーヘアーワークス』のオーナーを務めるHさん。炭酸泉を使用したシャンプー、トリートメントや、快適な新型シャンプー台を取り入れ、女性はもちろん男性客も多い。アンティークなインテリアを基調とした居心地の良い空間と、オーナーの人柄がSNSや口コミで広がり2012年のオープン以来、新規客が途絶えない。

『日々ストックしてきた「憧れ」を現実に』

1Fに店舗、2Fに住居を構える無駄を省いた店舗兼住居には、お二人の溢れんばかりのこだわりが詰まっている。深いブルーの外観、寝室の壁、ファブリックなど大好きな「海の色」を効かせたリラックスできる空間だ。

穏やかな光に包まれ、観葉植物が気持ちよさそうに葉を広げるリビングは「広くはないが自分たちにはちょうど良いサイズ」と笑顔で話す奥様。大好きなインテリア雑誌を眺めては「こんな家に住めたらいいな」と以前から理想の家をイメージしてきた。特に「絶対に妥協できなかった」というアイランドキッチンは、二人の憧れであった「トーヨーキッチン」。青山のショールームに何度も足を運び、理想のキッチンを実現させた。

海外ドラマのように「ワンルームで家族が過ごす」家が理想だというご主人。家族で寛げるビッグサイズのソファは、幼い娘さんのお気に入りの場所でもある。陽だまりの中でのお昼寝の時間も、目の届く場所でお互いの気配を感じられるのがワンルームの魅力だ。

バスルーム、洗濯機、(トイレ)など水回りの導線を2Fに集中させたことで、家事をする奥様の負担も軽減。「2Fにして正解だった」と話すご主人は、迷った時はいつも「営業さんのアドバイスに助けられた」と振り返る。

『信頼できる担当者との家づくり』

間取りや内装だけでなく、資金調達の時点から親身になって相談に乗ってくれたという営業担当者は、実はご主人の同級生。ジュン・ホームを訪ねた際の偶然の再開に「びっくりした」というご主人だが、「彼がいたから理想が実現できた」と笑みを浮かべる。デザインの良い家を扱っている住宅メーカーは他にもあったが「熱心な担当者」に出会えたことがジュン・ホームを選ぶ決め手となった。家を建てるにあたっての「数々の不安」をひとつひとつ解消し、「自分たちの理想を一生懸命にカタチにしてくれた担当者に感謝している」と話す。

【大満足!ジュンホームの注文住宅はここがスゴイ】

◎デザイン性の高い商品が多い

◎ライフスタイルに合わせた設計が出来る

◎自分たちのこだわりを詰められる

◎スタッフみなさんが明るく話しやすい

◎希望や予算の相談に親身に対応してくれる

 

【これから家を建てるみなさんにメッセージ】

「自分たちが『こだわりたい部分』をはっきりさせるとスムーズです。予算や将来的な事を考えると迷う事もたくさんあると思いますが、特にキッチンや階段など、建てた後に交換できない箇所は絶対に妥協しないことが大切です。」