ジュンホーム

WORKS施工事例

『夢のある家』って、良いよね

白い塗り壁に並んだ可愛らしい窓と三角の屋根、まるでヨーロッパの片隅を切り取ったような、クラシカルな佇まいのお家にお住いのご夫婦を訪ねた。

ナチュラルテイストの『カフェ』のような家を建てたいという希望があった奥様は「何軒も住宅を見学し、ジュン・ホームさんの『Mamanの家』が気に入って、あんな家を建てたいと思うようになりました。」とジュン・ホームに決めた理由を話してくれた。

「費用面を考えると建売住宅という選択肢もありましたが、やりたいことが増えてきてしまって…半年ぐらい迷いましたが、せっかくなら自分たちのこだわりを集めた『夢のある家』を建てようと決めました。」とご主人。「妻の方が家で過ごす時間が長いので、出来る限り希望を叶えてあげようと思って。」とはにかんだ。

妥協しない、だから面白い

ナチュラルな雰囲気を大切にし、自然素材をふんだんに取り入れたジュン・ホームで人気の『Mamanの家』をお手本に、収納が多く使いやすいキッチン、広々とした洗面台など奥様の要望を1つ1つ積み上げていった結果、まさに奥様の希望通りの空間が誕生した。その中でも、奥様が切望していたのがキッチンに隣接した収納スペース。「このパントリーは絶対に必要だと感じました。収納スペースの追加やサイズ変更など、自分が使いやすい仕様にカスタマイズできるのも注文住宅にした理由の1つです。」と話す。

他にお気に入りのポイントを尋ねると、フルオーダーのステンドグラスが美しいブルーの扉を指さした。ジュン・ホームの住宅見学で奥様がひとめぼれしてしまったというこの扉、抜群の存在感で部屋のコーディネートの中心になっている。「このドア無しに家づくりは考えられなくて…やはり注文住宅にしよう!と決めました。」と二人は目を合わせて笑った。

2人でつくる、心地よい暮らし

パントリー、ステンドグラス、扉、ランプシェード、洗面カウンターのタイル、アメリカンスイッチetc…お二人のこだわりを集めた家。住んでみての感想を一言で言うなら「帰りたくなる家」だと話すご主人。ご自身がセレクトしたソファで、最近家族に加わった愛犬のチャチャ君と過ごす時間がお気に入りだという。

「このテーブル、実は手づくりなんですよ。」と紹介してくれたのは、オーダー品と見間違うほど、室内と一体感のある木製のローテーブル。DIYが好きというお二人が「電気屋さんからいただいた」というケーブルドラムにキャスターを付けただけ、というから驚きだ。

「これも手軽に出来るんですよ」と奥様お気に入りのカップボード下に並ぶボトルやガーランドなど『カフェ』の雰囲気漂うDIY雑貨を見せてくれた。出かけた先でも、家に似合いそうなものをついつい探してしまうのだとか。

晴れた日には、お二人で集めた雑貨が並ぶ庭に出て仲良くガーデニングを楽しむことも。

ご主人は芝の手入れ、奥様は多肉植物の寄せ植えや観葉植物の剪定と、はじまったばかりの暮らしに2人で少しずつイロドリを足してゆく。

【大満足!ジュン・ホームの注文住宅はここがスゴイ】

◎営業の方が親身になって話を聞いてくれる

◎信頼できるインテリアコーディネーターがいる

◎同じ目線に立って理想の住まいを一緒に考えてくれる

◎見学会や展示会など実物に触れる機会が多くイメージしやすい

◎社員さん・施主さんとの交流があり情報交換が楽しい

 

【これから家を建てるみなさんにメッセージ】

「収納、建具、インテリアなど『自分らしさ』を表現できるのが注文住宅の魅力。あれこれ悩みながら1つ1つ夢を叶えてゆくのが本当に楽しかったです。スタッフのみなさんに色々とわがままを聞いて頂き、イメージ通りの家が完成しました。」

 

(取材:Park)