ジュンホーム

NEWS新着ニュース

今回の特集は、見学会やDMの封入作業、ポスティングなど、さまざまなお仕事をしてくだっている「Jスタッフ」さんです!

(取材:ロケットスタート)

日立の街を盛り上げる・・・もっと、私らしく! もっと、自由に !

「Jスタッフ」とは、チラシの配布やイベントのお手伝いなど、自分の都合がよい日に、できる仕事に参加してお手伝いいただいている、委託スタッフさんのこと。
たとえば、小さなお子様をもつお母さんが、背伸びせず、自分のペースで自由に働ける環境ってステキ。
この街に暮らす人にとって、日立が「住みやすい街」であるように。
そんな願いから生まれた、地域貢献の一つの形がJスタッフなんです。

イキイキと暮らせる街へ。ジュン・ホームの挑戦。

今回、取材をしたのはD’S STYLEモデルハウスの「Jスタッフ限定内覧会」。こうしたモデルハウスでのイベントのお手伝いや、ポスティング、チラシの封入など、単発のお仕事をJスタッフは挙手制で参加してくれています。

なぜ、ジュン・ホームがこうした取り組みを始めたのか?その思いをご紹介いたします!

登録スタッフ数、約180名。思った以上の反響。

Jスタッフの制度を始めたのは、5年ほど前。私たちが理念としている、「県央県北エリアに楽しい暮らしを提供する」という想いから、社会貢献の一つとして導入しました。
仕事は人生の中で大きなウェイトを占めるものですし、ジュン・ホームとしても、自由で新しい働き方をこの街に住むママたちにご提案できるのはとても嬉しいことです。現在、登録数は約180名。パート未満の働き方として多くのママたちにご活躍いただいています。

地域の皆様に、愛される企業を目指して。

Jスタッフは、ジュン・ホームのお施主様や関わりのある方だけという訳ではありません。実際に、登録スタッフのうち、他社でお家を建てた方が7割。それでもJスタッフの活動を通じて、ジュン・ホームを知り、愛着を感じていただけるのはありがたいですね。
もちろん、当社にとって業務上のメリットもありますが、それ以上に、ママたちがイキイキと働ける環境を提供でき、ママたちの間で新たなコミュニティを生み出せたことがJスタッフの制度の価値だと感じています。
これからも、地域に根ざす企業として、社会貢献などの事業とは直接関係のない取り組みも含めて、地域の皆様に総合的に認められる・愛される存在を目指していきます。

 

Jスタッフインタビュー

「パート未満」がちょうどいい

Q.Jスタッフに登録したきっかけは?
(サナエさん)子供が7ヶ月の頃だから、もう4、5年前ですね。仕事がしたくても子供が小さいのでなかなかできなかった時に友達に紹介されたんです。
(ケイコさん)私も、パートとなると子供が熱を出しても休みづらいし…とハードルが高いので、「これなら!」と思いましたね。
(ハツミさん)子連れOKの仕事もあるので、小さい子を持つママにはぴったりですよね。

ゆるく繋がれるママ友のコミュニティ!

Q.登録して良かったな、と思うことは?
(サナエさん)私、Jスタッフに登録してなかったら、家で悶々とした日々を送ってただろうなぁって思うんです。外に出ないと、自分だけ取り残されていく感じ。
(ハツミさん)その点Jスタッフなら、お話しながらチラシの封入をしたり、Jスタッフ用の掲示板で情報交換をしたり。
(ケイコさん)そうそう。ゆるく繋がってるコミュニティって感じでいいですよね。
(サナエさん)だいたい同じくらいの子供を持った同じ境遇の方が多いから、学校関係の情報とかお店の情報とかも参考になるよね。あと、家に関することで相談があれば、ジュン・ホームさんに相談もできるし便利。
本当に活用させてもらってます。

続け方もいろいろ。自分スタイルで行こう!

Q.あなたなりの楽しみ方を教えて!
(ハツミさん)私は去年も今年もポイントランキングで10位以内を狙ってるので、ゲーム感覚で楽しんでる感じですね。
(サナエさん)私は今後ポスティングの時に、ウェットスーツ着て、ダイエットとお小遣い稼ぎの一石二鳥にしようかなって(笑)Jスタッフは自分のペースで続けられるからパートを始めても両立したいな、と思ってます!
(ケイコさん)私もそろそろパートの始め時。でも確かにJスタッフはまたやりたくなったらやれる。そういう気楽な所が魅力ですね。

Jスタッフに興味があるな、登録したいなという方は...0120-343-737までお気軽にお電話ください!

 

もう一つの社会貢献

「ぎゃらりや」にも注目 !

鮎川展示場のリビングスペースを、貸しギャラリー「ぎゃらりや」として地域の皆さんに解放しています。人が集い交流する場としてご活用いただければ幸いです。毎月、カルチャーあり、ビューティありで楽しいイベントが目白押し! 

イベントスケジュールはこちらから。

 

次号7-8月号は、7月1日発行。web版は、8月上旬頃に更新予定です。お楽しみに!