ジュンホーム

EVENT「LEARNING」家づくりを学ぶ

ジュン・ホームのリノベーションの家は、「洋服をリメイクするように、家にもリメイクの楽しみ方を。」というコンセプトで、中古住宅の資産を高めていくご提案をしています。

そして今回、ジュン・ホーム本社から歩いて3分ほどに位置する築40年の中古住宅をヴィンテージスタイルにリノベーションすることになりました。

「ヴィンテージスタイルリノベーション」は、古いものが持つ独特の味わいやレトロ感を残しながら、今のライフスタイルに合った空間と設備をプラスしていくリノベーションです。

今回の中古住宅は、もともと住んでいらした方がきれいに住んでいらしたので、保存状態良好。内装も、木目調のインテリアにシャンデリアを合わせるなど、和洋折衷の雰囲気が漂っていました。

リノベーションのテーマは、ブルックリンスタイル。ブリックや真鍮などヴィンテージ感溢れるブルックリンのインテリアをとりいれてみました。

こちらの写真は、南側に掃き出し窓がある二間続きの洋室ですが、真壁で和の雰囲気もある空間。

柱と柱の間のじゅらく壁をきれいに落とし、壁を貼り直して、柱、天井はそのままで全体を白く塗装。

奥行き感を出すためにリビング奥壁はネイビーで塗装、手前の右側の壁はデザインコンクリートでブリックの壁に仕上げました。

こちらはダイニングから見たキッチン。格子のガラスと押入れの奥がキッチンです。

キッチンが奥まっているため、どうしても閉鎖的で暗い印象の空間になってしまいます。

そこで、造作のガラスの間仕切りをプラス。ペンダント照明や観葉植物を吊るしてカフェの一角のようなコーナーに。キッチンの配置を変えなくても、ガラスから光が入る明るく居心地のいいキッチンになりました。

押入は、パントリーや本棚としてリメイク。適材適所の収納に変わりました。

1階の床の間と広縁がある和室。

壁、天井を塗り替え、床を無垢材に。

床の間の部分は、1畳分壁を手前に出してウォークインクローゼットにしました。

階段。

こちらも白く塗装して明るい空間へ。

階段もカーペットで巻き込んでふかふかのふみ心地。

2階和室。

残すものと残さないものを厳選してアイディアあふれる空間に。

モデルハウスでは、ここでは紹介しきれない水まわりやそのほかのafter空間をお楽しみいただけます。

 

*

 

家にも「リメイク」の楽しみ方を。

思い出やレトロ感を残してリノベーションしたい、ヴィンテージスタイルが好きという方におすすめの空間です。

興味のある方は、お気軽にご予約くださいね^ ^

イベント内容 <リメイクの家>Vintage Styleリノベーションモデルハウス公開中
公開時間 10:00-17:00【完全予約制】※水曜日定休
開催場所 日立市多賀町3丁目地内
お問合せ -フリーダイヤル 0120-343-737
-下記イベントフォームからもご予約できます。

アクセスマップ

map
イベント申込はこちら